ぶんぶんぶん🐝⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰

ぶんぼ
こんにちは、ぶんぼです。
今日は、はぁとりちゃんとお話しするよ。
はぁとり
ねぇねぇ、はちみつってずいぶん長持ちするイメージだけど、
賞味期限はあるのかしら?
ぶんぼ
良い質問ありがとう。
意外と知っているようで知らない人も多いと思うんだ。
はぁとり
そうなの。
去年、ぶんぼくんからいただいたはちみつを大切に取ってあるの。
少しずつ使ってるんだけど、いつまで食べられるのか知りたいわ。
ぶんぼ
それじゃ、
今日は【はちみつの賞味期限と注意点】について話していくよ。

はちみつの賞味期限

この世界で唯一腐らない食べ物があります。
それは、はちみつです。

はちみつは100年経っても1000年経っても腐ることがない奇跡のような食べ物なのです。
つまり、賞味期限はありません

その神秘的な特徴によって不老長寿を連想するからか、
大昔から世界各地で様々な権力者からも愛されてきたそうです。

シュメール文明や古代エジプトにおいても薬として利用されていた痕跡が見つかっています。

では、なぜはちみつは腐らないのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

はちみつが腐らない理由

糖度が高い

はちみつは糖度が高い(80%ほどある)ため、 細菌が繁殖しにくいです。

もしはちみつに何らかの細菌が入ったとしてもこの糖分が細菌内の水分を吸い出し、
細菌は死滅します。

水分が少ない

天然の純粋なはちみつに含まれる水分は約14〜18%と少ないため、カビが繁殖しにくいです。

極めて酸性である

はちみつのphは約3〜4.5です。

アミナ・ハリス氏(カリフォルニア州立大学 デービス校のロバート・モンダビ研究所蜂蜜受粉研究センター役員)によると、この酸性度合いで生きていける生物は存在しないとのこと。

過酸化水素のはたらき

ミツバチがはちみつをつくる際、まずはじめにネクターとよばれる物質を集めます。

ミツバチは胃の中にブドウ糖酸化酵素を持っていて、
口から吐き出したネクターがこの酵素と混ざり合うことで、
グルコン酸過酸化水素という2つの化学物質に分解されていきます。

この過酸化水素は、
異物に対して生きていけないようにするはたらきがあります。


このはたらきによって、
はちみつは腐ることがありません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事