咳の痛みをやわらげるアイデア

風邪には予防が一番だとはいえ、どうやらすでに風邪をひいてしまったみたい・・・。
そんなときにはどうしたら良いでしょうか?

上記のはちみつ湯に相乗効果を持たせたアイデアをご紹介します。

はちみつ湯×芳香浴

必要なもの

  • アロマデュフューザーまたはアロマポット
  • エッセンシャルオイル(ティーツリーまたはユーカリ・ラディアタ)
  • はちみつ湯

手順

  1. アロマディフューザーもしくはアロマポットを用意する
  2. ティーツリーまたは ユーカリ・ラディアタのエッセンシャルオイルを3滴垂らす
  3. はちみつ湯を用意する
  4. 芳香浴を楽しみながら、はちみつ湯をゆっくりと飲む

期待される効果

はちみつ湯を飲み、エッセンシャルオイルで芳香浴することで喉の痛みを優しく和らげてくれます。

それでも症状が緩和されない場合は医師にかかりましょう。

注意点※必ずお読みください

疾患のある方や妊婦さんは使用できないアロマもあります
不安のある方は医師にご相談ください。

エッセンシャルオイルは体質によっては重大な健康被害を及ぼす可能性があるため、 使用の際は健康状態と相談し、慎重に使用してください。

自宅にペットがいる方は獣医にご相談ください。

海外ではエッセンシャルオイルを服用する例もありますが、国内では推奨されておりません

当サイトとしてはティーツリーまたはユーカリ・ラディアタのエッセンシャルオイルを3滴入れ、アロマディフューザーまたはアロマポットにて焚き、芳香浴する方法をオススメいたします。

アロマ関連グッズについては下記サイト様が品質が良く、安心できます。

→(後日掲載いたします)

まとめると

  • はちみつは自然界のスーパーフード
  • 細菌の増殖を抑え、自然治癒力の向上に期待ができる
  • 睡眠の質の改善にも期待
  • シロップより優れた治療薬としての可能性があるとの研究結果がある(アメリカ)
  • のどのイガイガに「はちみつ湯」
  • 風邪をひいたら「はちみつ湯×アロマで芳香浴」

毎年冬に猛威を振るう風邪ですが、我が家にはちみつがあればかなり安心できそうですね!

この記事でご紹介した方法は全て【純粋なはちみつ】を使用した場合のお話ですので、
風邪対策にはちみつを選ぶ際は添加物の入ったはちみつと間違えないように注意しましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事